美容室YC108市場店店長の写真歳時記

 
海底炭鉱の端島は岩礁を埋め立て、造られた島
高層鉄筋アパートが立ち並ぶ外観が軍艦「土佐」に似ている事から軍艦島と呼ばれ
炭鉱で働く人々が暮らす活気ある島でした
昭和49年4月20日閉山
無人島に
炭鉱で働く人々とその家族が暮らしていたアパートが見えてきました クルーズ船が軍艦島に接岸。岸壁も当時のまま 精炭を運んだベルトコンベアーの支柱が。 大正5年に建てられた日本最古の7階建鉄筋コンクリート造の高層アパート 入坑桟橋跡。抗夫さん達の働く掛け声が聞こえてきそうな… 端島小中学校。まぶたの裏に子供達のはしゃぐ姿が重なります 職員社宅。幹部用の風呂つき住宅で、当時としては高級な生活をされていたのでしょう 人々の息吹をも封じ込め時が止まった時空間に入り込んでしまった錯覚に タイムトラベル終了